商品番号:
-P053-

 商品名:
グリーン・ブラジル ジアマンテ
     
 
内容:プロポリスエキス30ml乾燥エキス25%
        高濃度、アレクリン

 原材料名:プロポリス

 原産地:ブラジル・ミナスジェライス州

 価格:¥4.000
 

 国際郵便小包料金表 

   お問い合わせとご注文は メールでどうぞ 
  →
kenkohirose@uol.com.br

「プロポリス」の品質を決めるのは原料植物
解き明かされる
アレクリンの健康パワー
プロポリスという名称だけではなく、真の意味でその機能を有する本物のプロポリスが
求められている。その中で注目されている「グリーンプロポリス」は、ブラジル南部の
ミナスジェライス州に自生するアレクリンを主な原料植物としているところに特徴
がある。ここではアレクリン系グリーンプローポリスに迫りながら、高品質プロポリス
とはどのようなものであるかについて検証してみる。

解説「アレクリン」とは?
アレクリンとは、ブラジルでは「バソウリンニャ」(ほうき草)と呼ばれている植物。学名は
(Baccaris Dracunculiforia)。
ブラジル南部ミナスジェライス州の高原地帯の奥地などに自生している植物で、
1〜2メートルほどの高さに成長する。外見はローズマリーに類似し、
野生ローズマリーの名称もある。もともとは雑草として扱われ、
現地ではほうきの原料でしかなかったが、アレクリンを原料植物としたプロポリス
の原塊が独特の緑色をしていることから注目されるようになる。
ミツバチが採取するのは、アレクリンの新芽、新芽をかじって樹脂を集め、唾液を
混ぜ合わせてプロポリスを作る。そのため良質のグリーンプロポリスができるのは
新芽の時期で期間限定となる。現地ブラジルの養蜂業者との協力体制が
整わなければ入手困難で、希少価値が高いプロポリスといえる。